土曜
1 : 阪神 11R 9番 ファンディーナ

先週は栗東・坂路で4F50.6-1F12.4と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方も《92.0》(A評価)・順位3位と高指数。「衝撃のデビュー戦」を含め破竹の3連勝を飾って以降は精彩を欠くレースを続けているが、攻め強化により目覚めの時を迎えた「大物牝馬」が古馬・牡馬を蹴散らし再び重賞路線へと軌道を修正する。相手候補は同僚(サトノクロニクル)に続いて初重賞制覇を目指す8番・サトノアーサー(B評価馬)が筆頭。そして、「S評価馬の巻き返し」が期待できる3番・グァンチャーレ(A評価馬)を穴で一考。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  阪神 5R 15番 トワイライトタイム 好配当
  阪神 12R 7番 デリスモア 好配当
  中京 6R 15番 アドマイヤプリヴ 好配当
  中京 8R 12番 サクセスエナジー 好配当
  中京 11R 15番 サラトガスピリット 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  阪神 10R 11番 ノーブルマーズ T評価

日曜
1 : 阪神 11R 11番 ラッキーライラック

好調教馬が18頭中11頭と半数以上が好調教に該当しているが、唯一のA評価馬(しかも「2週連続のA評価」)である同馬を最上位に評価。「芝・千六」が2戦2勝であるのに対し、「右回り」の経験はないのが少々気になるが、これまで高指数を叩き出しているのが全て「栗東・CW」であることからそれも問題なし。調教面で他馬を圧倒する同馬が攻め通りの走りで「無敗の2歳女王」に。相手候補は2番・ラテュロス(B評価馬)、12番・ソシアルクラブ(B評価馬)、17番・コーディエライト(T評価馬)、18番・ロックディスタンス(B評価馬)の好調教馬4頭。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  阪神 3R 15番 ノーブルカリナン 好配当
  中山 11R 14番 ブルミラコロ 好配当
  中京 11R 13番 グラットシエル 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  阪神 8R 11番 アドマイヤアゼル T評価
  中京 7R 9番 スヴァルナ T評価