土曜
1 : 京都 11R 15番 リナーテ

1/17に外厩から戻り、栗東・坂路での乗り込みは入念。そして、先週にA評価となる好指数をマークしたのに次ぎ、今週は4F50.4-1F12.0と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は自身初となるS評価(順位1位)。2走前から攻めの動きが格段に良化した同馬だが、その後も止まることなく上昇一途。前走は勝負所でスムーズさを欠いて7着に敗れたが、勝ち馬(ミスパンテール)とは「コンマ3秒差」と大きく負けた訳ではなく、良血馬(半兄にはサトノダイヤモンド)が「4千勝ジョッキー」に導かれて重賞初制覇。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  京都 12R 5番 テーオージーニアス 好配当
  東京 12R 2番 チャレアーダ 好配当
  小倉 11R 8番 マイネルオスカル 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  京都 10R 3番 サヴィ T評価
  東京 6R 1番 レディードリー T評価
  小倉 10R 4番 タガノジェロディ T評価
  小倉 12R 8番 グッドジュエリー T評価

日曜
1 : 東京 11R 3番 ゴールドドリーム

1/23に名門外厩(ノーザンFしがらき)から戻り、1/30には栗東・坂路でB評価となる指数をマーク。そして、先週はCW、次いで今週は再び坂路に戻ってA評価となる好指数を連発して「3週連続の好調教」。新興勢力(6番・インティ、11番・コパノキッキング、14番・オメガパヒューム)の台頭も著しいが、ここに狙いを定めてキッチリと仕上げられた一昨年のダート王(JRA賞の最優秀ダートホース)が3つ目の勲章を奪取し威厳を示す。相手候補は2番・ユラノト、8番・モーニン、10番・サンライズソアのA評価馬3頭。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  京都 6R 3番 フォレブルート 好配当
  京都 11R 10番 ジューヌエコール 好配当
  東京 2R 10番 ホウオウモントレー 好配当
  東京 12R 13番 エングローサー 好配当
  小倉 11R 11番 ナイトオブナイツ 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  京都 8R 14番 ナンヨーマーズ T評価
  小倉 2R 12番 グロリアフライト T評価
  小倉 12R 8番 アリア T評価