土曜
1 : 阪神 11R 15番 エクレアスパークル

攻め駆けする同馬だが、先々週と先週は栗東・CWでA評価となる高指数を連発した後、今週は坂路でB評価と「3週連続の好調教」。前走は「抜け出してふわっとした」とのことで人気を裏切ったが(2番人気で6着)、今回はブリンカーを装着。今年の前半戦を席巻した「中内田&川田」の名コンビが前走の敗因をしっかりとフォローし、共にリーディングへ向け勝ち星を1つ積み重ねる。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  阪神 6R 10番 マイサンシャイン 好配当
  阪神 7R 7番 ウインヒストリオン 好配当
  阪神 12R 5番 ヘルメット 好配当
  東京 6R 3番 ジョガールボニート 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  函館 9R 1番 フォレブルート T評価
  函館 11R 12番 フュージョンロック T評価
  函館 12R 9番 ダノンジャスティス T評価

日曜
1 : 阪神 11R 1番 キセキ

5/21に外厩から戻り、栗東・坂路で乗り込まれながら追い切りはCWで速い時計を4本。そして、先週はA評価、今週はB評価となる好指数をマークし、攻めの動きがイマイチな同馬にあっては近走で1番。強豪相手に好戦を重ねてきた実力馬が昨秋からコンビを組み続ける相棒(川田騎手)と共に戴冠を果たし今年の前半戦を締め括る。相手候補は4番・アルアイン、7番・マカヒキ、11番・スワーヴリチャード、12番・リスグラシューのA評価馬4頭。

「調教から狙える好配当馬」リスト
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

  阪神 4R 14番 バトルアグレッシブ 好配当
  阪神 10R 5番 ペルペトゥオ 好配当
  東京 7R 2番 フォークテイル 好配当
  東京 11R 1番 テトラドラクマ 好配当
  函館 11R 6番 シンデレラメイク 好配当

「単複で狙えるT評価馬」リスト
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

  阪神 8R 8番 クリノクーニング T評価