馬券が美味しいのは2歳戦

馬券は基本的には単勝・複勝が中心で、評価以上を狙うのがお薦め。ただし人気如何によっては評価でも勝負。

10月4日(日)の阪神1R・2歳未勝利戦では12番エイシンナナツボシが栗東・CWで《84.3》をマークして評価。

エイシンナナツボシ詳細画面
クロフネ産駒で今回が4戦目にして初めてのダート戦。出走馬13頭中で1頭だけランクインしていることを考えれば、単勝700円は美味しい配当でした。

このように2歳戦は調教指数が直結することが、他の条件に比べて非常に多い。

初ダートでの一変を狙うには最適です。また、2歳新馬も得意なジャンルの一つ。午前中の2歳戦は、この理論にとっては稼ぎどころです。

エイシンナナツボシ
単勝
7.0×25,000円=175,000円
複勝
2.3×25,000円= 57,500円

払戻 232,500円


調教指数の算出方法
1レースに2頭が該当する場合

高中式とは?へ戻る
トップへ戻る