調教指数の算出方法

調教指数は全体を《70点》満点、ラスト1ハロンを《30点》満点として算出しており、調教指数の上限は《100点》

なお日別、コース別で基準を設定しており、馬場状態なども加味します。また脚勢(馬なり・一杯など)によっても加点・減点を加えます。

現在は標準的な追い切り日である、水曜日と木曜日のみを対象に指数を算出

調教指数の目安としては以下の通り。

・《80点》を超えれば水準以上(=評価)
・《85点》を超えれば優秀な部類(=評価)
・《95点》を超えれば非常に優秀(=評価)

平均的に、評価は週に5頭程度、評価は20頭程度が該当しています。

また、上記の追い切り日以外の調教や、指数的評価は低くとも各馬に合った調教、厩舎独特の調教方法で時計以外にも注目すべき調教については、私が独自に判断して適時チェックを入れます。

・注目馬(=評価)

次に2009年10月4日(日)の例を使って、実戦での馬券の応用法を少し紹介しておきましょう。


調教判断の重要な4ポイント
馬券が美味しいのは2歳戦

高中式とは?へ戻る
トップへ戻る