日曜日の狙い目

1 京都11R  6:リスグラシュー
攻めに良さがレース結果に直結する同馬だが、今週も栗東・坂路で4F51.4-1F12.2と好時計をマークし、指数の方はメンバーの中で最高となる《92.7》(A評価&順位2位)と「中3週」でもデキは前走以上。勝ち星からは1年以上も遠ざかっているが、その間、6戦全てを重賞(そのうちGTが4つ)で強敵を相手に戦いながら「2着×3、3着×2、5着×1」と掲示板を外したことはなく持てる能力は極めて高い。今回はエンジン点火の遅さを(前走からの)「1Fの距離距離」と「直線が長い外回りコース」でカバーし、待望の3勝目を初GT制覇で飾る。相手候補は10番・ミッキークイーン、11番・ディアドラ、12番・スマートレイアー、16番・ヴィブロスのA評価馬4頭。



「調教から狙える好配当馬」
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

   京都 8R  2:デリスモア
   京都12R 18:アドマイヤリアル
   東京10R  2:タイセイスターリー
   東京11R 14:トウショウドラフタ
   福島10R  7:キングキングキング


「単複で狙えるT評価馬」
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

   福島 8R  2:ナンヨーマーズ

トップへ戻る

(C)2009  Takanaka