土曜日の狙い目

1 阪神11R  7:サトノファンタシー
8/23に帰厩してから栗東・坂路で休みなく乗り込まれ、先週は4F51.6-1F12.8と自己ベストを1秒3も更新する好時計を叩き出し、指数の方もA評価と好指数。同馬はこれまで9戦して(4-3-2-0)と馬券圏内を外したことがなく持てる能力は高い。攻めの動きも一気に良化し、ここを通過点として重賞戦線へと向かう。相手候補は1番・ダノンフェイス(T評価馬)、3番・サクラフローラ(B評価馬)、9番・エルフィンコーブ(T評価馬)の好調教馬3頭。



「調教から狙える好配当馬」
純粋にマークした「調教指数」だけからは狙い目十分です。その他のファクターから多少のリスクはありますが、その点は配当妙味でカバー。

   阪神 2R  6:オルニス
   阪神 3R  4:ナリタブルー
   阪神10R  8:チトニア


「単複で狙えるT評価馬」
出走頭数が非常に多いT評価馬の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬です。

   阪神 6R 16:クリスタルバブルス
   中山 3R  1:アイスフィヨルド
   中山 9R  2:チャロネグロ

トップへ戻る

(C)2009  Takanaka